近年の広告郵便の定番になってきている圧着はがきとは?

DM

広告郵便の情報量を増やしたいなら圧着ハガキがおすすめ

ポストカード

広告郵便を作成しようと思ったときに、レイアウトで悩んだことはありませんか?
せっかく広告郵便を作るのだからと情報をたくさん詰め込んでしまうと、メインの情報が読みにくくなってしまったり、ごちゃごちゃして統一感のない仕上がりになってしまうことがあります。
そのため広告郵便で情報量を増やしたい時には、圧着ハガキを使用するのがおすすめです。
圧着ハガキにはいくつかメリットがありますが、その中でも情報の量を通常のハガキの二倍から三倍に増やせることは大きなポイントです。
例えば二つ折りの圧着ハガキであれば宛先の面を除いた三面に情報を載せることができるので、伝えたい内容を整理してより分かりやすい形で情報を掲載することができます。
また写真を掲載したい場合でも、情報をたくさん載せることができる圧着ハガキであれば大きなサイズの写真を載せやすいので、人物の表情や色合い、細かいデザインなど詳細な情報をより伝えやすくなるメリットがあります。
なお圧着ハガキを作ってみたいと思ったら、作成は業者に依頼するのがおすすめです。
業者の人は圧着ハガキのプロですので、折りの種類で迷ったり、疑問点が出てきたときに気軽に質問できるため、安心して作成することができます。